ブログ

Day 716

ばらいろめがね English Saloon 管理人のばらいろです。

おはようございます!

昨日は、初めてのお試し体験のIさん、エンジニアKくん、エンジニアSさん

助産師のHちゃん、会社員Hちゃん。

そして、Kくんが、頂き物ですが、ひとりでは多すぎるのでと、ゴディバの

チョコレートクッキーをもってきてくださいました。

ごちそうさま!!!
さて、昨日は、お試しのIさんとKくんの二人の時間には、ばらいろが朝聞いた

ニュースから、ちょっと不思議なニュースでしたが、どうしてその犯罪者が

そういうことをしたのか、ということを想像して頂いて考えて頂くということを

していただきました。

その後、みなさんがいらっしゃったので、やっていただいたお役立ちフレーズを使って、そのフレーズを使用して、自分のストーリーを作っていくという作業を

していただきました。

質問をするのは、難しいのか、みなさん、ちょっと手間取っていらっしゃいました

が、答えるだけは、簡単なのです。

会話のときに、聞くことができず、話が盛り上がらないということをよくみかけ

ます。

是非、人に興味をもつ、話しに興味をもつ、そして、どんどん質問していくと

いうことをトライしていただきたいと思います。

つぎの一時間は、さらに新しいフレーズをご紹介して、そのフレーズを使って

今度は、ひとり一文ずつ考えて、順番にそのストーリーを膨らませていくという

ことをやっていただきました。

なかなかおもしろかった。

ここでも、話を面白くするために、どんな展開がいいかなあと作家のように

想像力を膨らませて考えて頂きたかったのですが、それは、ちょっと難しい

ことでしたね!

ちゃんと収まるように、みなさん考えながら話を考えてくださっていました。

いつも、マンネリにならないように、何をしようかなあと考えていますが、

みんなが、レッスンのように私の考えたことをするのではなく、自由に、自分たちで話したいことを話せるようになると、もっともっと楽しいと思えるのではない

かなあと思います。

そんなふうに楽しむためには、やはり、たくさんの話題を展開させるような

言葉を知っていないといけないと思いますので、昨日も、こういうときには、

こんなふうに言えばいいということをたくさんシェアしましたが、

今後もそれは、続けていきたいなと思います。

さて、昨日使ったり、調べたりした言葉はこちら!

put yourself in one’s shoes, have a lot in common, have nothing in common

company policy, guiding prosepts of company, do everything in my power,

open book,give my family the shirt off my back,imagine how I feel,wear one’s heart on one’s sleeve

さて今日は、21時から思想家M君とエンジニアSさんのお二人のご予約です。

みなさん、早い時間にお待ちいたしております。

それでは、今日もばらいろな午後をお過ごしください。

IMG_0498

関連記事

コメントは利用できません。

更新カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

FACEBOOK

ページ上部へ戻る