ブログ

Day 893

ばらいろめがね English Saloon 管理人のばらいろです 。

こんにちは。

昨日は、18時半から1時間のサロン。アパレル会社勤務のEちゃん。イタリア語教師Mくん。

マリオ君の義兄でオリーブオイル販売のTくん。

21時からは、システムエンジニアEちゃんとブティック勤務Mちゃん。

昨日は、いま話題の杉原千畝さんについて取り上げてみました!

18時半からの3人には、千畝さんを知っているか?何をした人か?それぞれ自身の言葉で

語っていただきました。

昨日のイタリア人M君は、家族からおたくといわれるほど、歴史に詳しい。

歴史だけではありません。英語も日本語もぺらぺらのトリリンガリスト。

アメリカがピザはアメリカが発祥の地だと公言していると聞いて、びっくりしました。

もともと”パ”という発音が食べ物としてのパンを意味するそうです。

ですから地中海あたりの国では、paやpuという発音が主食の食べものの語源になっているとか。

ムッソリーニ率いるファシズムの台頭していたイタリア、ムッソリーニと戦ったパルチザンの話も

面白かったですね。

イタリアのムッソリーニとドイツのヒトラーのやろうとしていた全体主義体制には、

共通点も多かったですが、体制整備のうまかったヒトラーをムッソリーニがお手本にしたという

話もあります。

さて、シンドラーは、映画シンドラーのリストでも有名になりましたが、自社工場に安い賃金で働かせるため

ユダヤ人を雇いますが、結果それがたくさんの人の命を救うことに気づき、またたくさんの命を助けられない

ことへの葛藤から、次第に、本気で救済活動をするようになったともあります。個人の利益から人的救助へ。

しかし、リトアニアの外交員だった杉原千畝さんは、少々違います。

政府の意向に反し、たった一人、個人おはようございま実に6000人ものユダヤ人を救います。

日本政府は、十分な旅費と、最終目的地のビザを持っていることを通過ビザ発給の条件としましたが

彼はそれを無視して、通過ビザを発給しつづけたわけです。

さて、21時からのお2人にも、この日本文をご自身の言葉で英語で説明していっていただきました。

たくさんの専門用語がでてきて難しかったですが、たのしかったですね。

お2人が使った言葉はこちら

stateless person,counsul, trample,overrun,legation,escape route,counsulate, counsular office,

inteligence agency, commissioned office,staff headquarter,dismal state of affairs,disastrous situation,

respect, persecution, extenuation,the Old testament,dogma

本日は、まだご予約を頂戴しておりません。

寒いけどお話しにきてください!皆様のご予約をお待ちいたしております。

ばらいろな夕方に向かってGo!!!!

関連記事

コメントは利用できません。

更新カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

FACEBOOK

ページ上部へ戻る