ブログ

Day 1634

ばらいろめがね English Saloon 管理人のばらいろです! 

こんにちは。

ビルから落下するって?すとんと落ちるって?

ムササビって?爆撃機って?戦闘機って?

英語で言えますか?

昨日は、毎週木曜、伊福町Barber クロサキ様でのサロン。

ダンサーJNKさんに、ある検証の結果についてその検証がなぜだめだったのか

ということについてお話していただきました。

ある国の獣医が自分のところに運び込まれてくる、高層ビルから落ちてしまった猫について、

何階から落下した場合一番危険かという検証をしたところ、意外にも高層階ではなく、

6Fが一番重篤なケガであったと発表しました。もちろん、長い年月をかけて相当数の猫を

調査対象としての結果です。では、なぜ6Fだったのか。

それは、猫には特殊な身体能力があり、落下距離が大きい場合には、身体をむささびのように

ひろげてスピードを軽減することができ、その落下中に安全な落下場所を選ぶ余裕があるため

軽傷ですむと。

しかし6Fは、およそ18mから20mほどの高さのため、むささび化するには高度が足りず、

激しく落下してしまうのだと。あなたはこの検証結果を正しいと思いますか?というのがJNKさ

んから出された質問でした。うーん、説得力があるようで、どうにもちょっと納得がいかないな

あとばらいろは思ったのですが、それがなぜかわかりませんでした。「では、もう1例。」と

JNKさんが話してくださったのは、第二次世界大戦で、アメリカとイギリスの共同軍がドイツを

爆撃する際、誘導の戦闘機がドイツまでは誘導しないため、爆撃機は単体で攻撃するも、

ドイツ軍の戦闘機に攻撃され相当ダメージを受けた。

帰還できた爆撃機を調べてどこが主に狙われているのかを調査し、狙われた箇所を補強すると

いうことをした英米軍は、これで帰還率は高まると思いきや、まったく意味がなく、爆撃機は

同じように撃ち落され帰還できなかった。この調査、統計の何がいけなかったのか? 

この2つのお話には1つの共通の答えがありました。

お判りになるかたは、是非メッセージをお願いします。

そんなJNKさんとは、その後大阪の百舌鳥古墳とエジプトのピラミッドについて盛り上がりましたが、

それはまた次の機会に。シェアした表現はこちら!

fall from a building,fall plump,flying squirrel,bomber,battle plane,warplane,F-15

クリスマス前らしい気候となってきましたね。岡山ではインフルエンザも流行っているようです。

みなさま気を付けて素敵な週末をお過ごしください。 本日もばらいろな一日でありますように。

関連記事

コメントは利用できません。

更新カレンダー

2020年9月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

FACEBOOK

ページ上部へ戻る